recipe contest


「第5回つのレシピコンテスト」
米油を使ってのレシピコンテストです。

応募総数1,074作品。

一次・二次審査を経て6作品がファイナルに進むのですが、なんと最終審査に残りました(一名当日体調不良で欠席)。


11/30に最終審査が行なわれました。
日本橋兜町にある製粉会館3階にある大麦サポーターズキッチンが会場です。


今回のレシピコンテストのテーマは「孫や子どもと食べたいお弁当

こんなお弁当で応募しました(ライスキャンディ弁当)

お弁当のなかの2品ほどを最終審査会場で実際に調理します。

ライスキャンディと豚味噌を審査会場で調理しました。

レシピをざっくり写しますと、

【ライスキャンディ】
炊いた天栄米につなぎの米粉を混ぜ、アイスキャンディの形にしてパン粉をまぶす。
そしてアイスキャンディ用の棒を刺して、つの食品の米油で両面じっくり焼き、
チーズをのせたの1、海苔を巻いたの1。

【山椒香味の肉味噌】
豚挽き・生姜・長ねぎを米油で炒め、みりん・酒・甜菜糖・味噌で味付けした肉味噌に、つの食品の山椒香味の米油を混ぜて完成。


ライスキャンディに肉味噌をのせて食べると。


当日作ったのがこれです。



ところで結果のほうですが、
残念ながら目標の3位以内には力量不足でならず。

普段は油をあまり多く取りすぎないようにしようと料理しているのが、もしかしたら仇になったかもしれません。
今度つのレシピコンテストに出品するなら、米油をたっぷりと使うレシピを考えねば、と思いました^^;



ところでつの食品の米油の原料は日本の米のヌカです。ヌカを搾って出た油を精製します。
米油の人気が高まっているのは周知の事実ですが、困ったことにヌカが足りない状況なんだそうです。

原因は米の生産量が減ってきているから、と、つの食品の東京支社の代表の方がお話しされてました。

つの食品HP最終審査結果

https://www.tsuno.jp/media/resipicontest2017


つの食品インスタ最終審査結果

https://instagram.com/p/BcbIUQ3h5XE/



ホリスティック医学の日本の権威、帯津良一先生と。


神奈川新聞

2013/3/13


当研究室が協同で行っている「ご飯を食べよう運動」が、農水省「フードアクションニッポン」

2014年度入賞!

 

2012年の受賞に続き、2度目の快挙を遂げました!



twitterで本日の予約状況やブログの更新などの情報を確認できます。


福島県の天栄米栽培研究会さんを、2011年震災後より現在に至り継続支援しています。写真は2015年の天栄米新米コンクールの様子。


共著「みんなの朝食日記」
共著「みんなの朝食日記」
高菜のおひたし
>> 続きを読む

今夜のFM YAMATOとたこ飯弁当
>> 続きを読む



横浜くりこ庵のイメージソング

「たいやきくりこちゃん」

市瀬の作詞作曲。