福島県の天栄米 支援状況

2011年の震災後から当院で続けています福島県の「天栄米」を支援する活動の報告です(久々になってしまいました)。

2014年8/31現在で 495,000円となっています。


ところで、現在でも平成25年度産の天栄米を購入出来ます(1キロ 500円)。 
また11月下旬には新米が届く予定です。!九月に入ってからの日照不足が気がかりと聞いていますが、順調に稲は育っているそうです^ ^。

新米が出る前も、日本で一番美味しいお米の一つの天栄米を、どうぞ一度食べて見て下さいね。 

 先日初めて天栄米を食べた患者さんからは、お米屋さんで買った最高級の魚沼産よりも美味しい、とお言葉頂きました! 自分が作ったわけでは無いのに、嬉しかったです^ ^

ホリスティック医学の日本の権威、帯津良一先生と。


神奈川新聞

2013/3/13


当研究室が協同で行っている「ご飯を食べよう運動」が、農水省「フードアクションニッポン」

2014年度入賞!

 

2012年の受賞に続き、2度目の快挙を遂げました!



twitterで本日の予約状況やブログの更新などの情報を確認できます。


福島県の天栄米栽培研究会さんを、2011年震災後より現在に至り継続支援しています。写真は2015年の天栄米新米コンクールの様子。


共著「みんなの朝食日記」
共著「みんなの朝食日記」
高菜のおひたし
>> 続きを読む

今夜のFM YAMATOとたこ飯弁当
>> 続きを読む



横浜くりこ庵のイメージソング

「たいやきくりこちゃん」

市瀬の作詞作曲。