4月7日(土) 深見大和社会福祉協議会「お花見会」

4月7日(土) 仕事をお休みして、大和市の社協主催の「お花見会」にお呼ばれされまして、行ってきました。

場所は深見神社という古い神社です。 

当日は気温がやや低かったものの、神社境内の桜の花は見頃で、高齢者の方が200人くらい、主催者側は100人くらい、合計300人ほどでしょうか。。。

花見弁当・豚汁・お茶・お酒・ビールも饗されて、ワイワイやっている花見になりました。

演芸団体として、呼ばれましたが、サックス演奏、講談、舞踊、踊りなどが続き、一番最後(トリ)を務めさせていただきました。

 

本当はバンドで演奏したかったのですが、メンバーで都合のつかない人が多く、結局自分はウクレレを弾いて、あとはバンドでキーボード兼ボーカルのまさ子さんと出演しました。


最初にトトロの「さんぽ」、

次に「白いご飯を食べましょう(スーパーマーケットのお米販促ソングになっています)」、

「たいやきくりこちゃん(ご存知、横浜くりこ庵の歌です)」とオリジナルソングを2曲やった後、

 

「東京五輪音頭」三波春夫

「見上げてごらん、夜の星を」坂本 九

 

東京五輪音頭は、自分がウクレレ一本で歌いましたが、観客の多くの方が手拍子を取ってくれました。 やはり、、、こういうシュツエーションでは演歌・音頭系の曲は受けが良いです。

 

次、「お米百面相」という最近作ったのを演奏しました。 

この「お米百面相」は、毎年8月に大和駅前で開かれている盆踊りのお祭り(ふるさと大和夏祭り)で、盆踊りの曲として使われることになると思います。

 

ラストはバンドのライブでいつも最後に演奏してる「君が生まれた日」

 

アンコールで「お米百面相」もう一度となり、踊りだす人(盆踊りの踊り方でした)がたくさんいて、盛況のうちにこの「お花見会」も幕を閉じました。

 

(たくさん、写真を撮られたので、撮影者から画像が届き次第、こちらにアップロードしようと思います)

主催の大和社協のみなさんにも受けがよかったようで、また来年、花見のときに呼ばれそうです^o^;


ホリスティック医学の日本の権威、帯津良一先生と。


神奈川新聞

2013/3/13


当研究室が協同で行っている「ご飯を食べよう運動」が、農水省「フードアクションニッポン」

2014年度入賞!

 

2012年の受賞に続き、2度目の快挙を遂げました!



twitterで本日の予約状況やブログの更新などの情報を確認できます。


福島県の天栄米栽培研究会さんを、2011年震災後より現在に至り継続支援しています。写真は2015年の天栄米新米コンクールの様子。


共著「みんなの朝食日記」
共著「みんなの朝食日記」
12/14)FM YAMATO「レレデビー一致のcooking music」
>> 続きを読む

きょうは卵チャーハン弁当.挽肉みたいに見えるのは酵素玄米で、少しだけ残っていたので炒飯...
>> 続きを読む



横浜くりこ庵のイメージソング

「たいやきくりこちゃん」

市瀬の作詞作曲。