寝違えの症例

寝違え  左を向くことが痛くてできない。40歳代男性 2015/2/12投稿

一週間前から左首に違和感が生じ始めた。原因不明だが同じ頃に風邪の症状が出始めた。2日前に朝起きたら左首の痛みが激しくなり、2015/2/10 当研究室へ。

首の可動域は左に回旋することがほとんど出来ない。僧帽筋の拘縮状態が起きていると考えた。
他の方向への動きは少々の痛みはあるがほぼ正常。全身的には、腰部から頚部まで明らかに左の脊柱起立筋群が硬く緊張している。上部胸椎付近の筋肉が硬いのは風邪の影響と思われた。 骨盤は右後方変位。


骨盤矯正し、頚椎は二番の左後方変位を注意深く矯正。左の僧帽筋の弛緩テクニック。他を行う。 

施術後は左首の痛み、可動域ともに80%改善。 まだ風邪が治りきっていないので、温かいものを食べ、ネットを控え、とにかく睡眠をとるようにアドバイス。 

次回施術は3日後。 


ホリスティック医学の日本の権威、帯津良一先生と。


神奈川新聞

2013/3/13


当研究室が協同で行っている「ご飯を食べよう運動」が、農水省「フードアクションニッポン」

2014年度入賞!

 

2012年の受賞に続き、2度目の快挙を遂げました!



twitterで本日の予約状況やブログの更新などの情報を確認できます。


福島県の天栄米栽培研究会さんを、2011年震災後より現在に至り継続支援しています。写真は2015年の天栄米新米コンクールの様子。


共著「みんなの朝食日記」
共著「みんなの朝食日記」
高菜のおひたし
>> 続きを読む

今夜のFM YAMATOとたこ飯弁当
>> 続きを読む



横浜くりこ庵のイメージソング

「たいやきくりこちゃん」

市瀬の作詞作曲。