天栄米の食味コンクール




今年の11月3日も天栄村で開催された「天栄米の新米コンクール」に審査員として行ってきました。

村内お米農家さん83名から新米の出品がありまして、まず最初にその83のお米(検体と呼ばれます)を成分分析する機械にかけて、お米に含まれているアミロース(デンプンの一種)・たんぱく質・脂肪酸などの量を調べます。

実はその数値である程度、そのお米の美味しさが測れるのです。



逆に言えば、美味しい米を作るにはこれらの最適値、数値目標を立てれば良いのだと思いますが、値が張る肥料を沢山あげれば美味しいお米になるわけではなく、かえって味は落ちます。

この辺の話はお米農家さんたちに伺うと非常に面白いですよ😀。
「いつまでも親に甘えてる人と苦労して自立した人と、人間として味があるのはどっちかって。米も同じことよ」、など、ヒヤヒヤしてしまう例え話で説明してくれます😂


それでその83の検体の成分分析で上位15検体が本選に進みます。本選では15のお米を同じ条件で炊き、審査員が官能的検査をします。

同じ条件で炊くというのは、ヨーイスタートで同じ量の15の白米を同じ量の同じ水で同じ回数研いで同じ時間水を含ませ、同じ機種の炊飯器で同時にスイッチオン!、炊き上がり時間も一緒、蒸らし時間も一緒、という感じです。



15検体は小さい蓋つきのパックに入れられ、20人の審査員の前に運ばれます。官能的と書きましたが、ザックリ云うと「目⇨鼻⇨口」の順番で鑑定していきます。

●目⇨お米の粒の大きさ揃っているか、色とツヤ、粒立ち、など。
●鼻⇨炊きたての香り、一口食べた後に鼻腔に抜ける香り、など。
●口⇨粘り気、硬さ柔らかさ、味わい、など。
最後に普通にご飯を一口、噛み飲み込んだ時の快感。

(ところで今年は一番前の席だった)


ひとつひとつ集中して臨むと、天栄村で育った同じコシヒカリでもひとつひとつ微妙な差があるのがわかります。もちろん、15検体のお米はすべて第一級の美味しさです😀。それでも違いがあります。



そして自分がこれ!っと思った検体を5つ選んで投票用紙にその番号を記入して投票箱に入れます。得票数で順位が決まりますが、上位5位までが金賞となります。

役場の方が開票して集計をして、賞状に受賞者の名前を書き、額に入れる作業があるので、30分ほど休憩時間があるのですが、この間に余興(ミニライブ)を頼まれています。

今回は楽器は持って行かず、カラオケで3曲やりました。

このあと、表彰式が始まります。

(自分が投票した5つのうち、4つが金賞になりました😃)

なお、お米の専門家の先生が話してましたが、今年は猛暑で全国的に米の質が良くないようです。暑すぎると玄米のヌカの部分が厚くなり、精米すると白米の粒が小さくなるそうです。粒が小さいのは評価が下がります。またお米の収量も減ることになります。

ただ、天栄米は農家さんの努力で大変いいお米になっている、全国大会でも良い評価が得られるのではと話していました。


全国大会は今月末に開かれます。天栄米は今年も上位目指して、金賞を取って欲しいです😊
受賞したお米です。
漫画家の山本おさむ先生です。先生も毎年このコンクールの審査員に名を連ねています。
現在連載中の「赤狩り」の単行本にサインしていただきました😃

相模経済新聞

📰

神奈川県央の業界新聞「相模経済新聞」2018/04/10発行に、自分が担当しているラジオ番組のことが掲載されたそうです。

僕はこのことを知らなくて、FMやまとのディレクターさんから聞いてその記事を送ってもらいました。
人気番組⁈😊

ところで今月の四日の水曜日に、大和市の社会福祉協議会主催のイベント「独居老人を招待してのお花見会」に呼ばれてステージに上がりました(ステージとは言っても会場は神社の境内なので、神楽殿がステージです)。

僕の住んでいる地区の一人暮らしご老人が280人、養護学校の生徒、ほかスタッフ合わせて約340人ほどが集まりました。

4日は暖かで(花はほとんど散ってましたが)、健康や栄養の話をしたり、歌を歌わせていただいたりして、僕自身も楽しいひと時を過ごさせてもらいました。

不妊症、整体・カイロプラクティックの効果


今年に入って(2018年1月〜)、不妊コースに通っていた方から届いた連絡メールです(一部伏せ字にしています)。

●おかげさまで実は妊娠していて6ヶ月になります。安定期に入ったら連絡しないとと思ってましたが報告が遅くなってしまい、ごめんなさい。いま腰痛と肩の痛みがあるので、妊娠中でもお願いできるならお願いします。

●ご無沙汰しています。以前、通わせていただいた○○です。実は先月、出産しました。つわりや腹痛がひどく、切迫流産切迫早産の心配があり、ほとんど外出できない状態でしたが……。いまは無事に出産が終わり、多忙な毎日を送っています。 引っ越しもあったので挨拶もできず行くのをやめてしまい失礼しました。またお邪魔したいと思っていますので、その際はまたよろしくお願いします。

●丁寧な施術や食べ物のアドバイスをいただき、感謝しています。ずっと連絡しようと思いつつ、いつの間にか時間が経ってしまいました。

●男の子、産まれました!小さすぎて退院が少し遅れましたが、、落ち着いたら体の調整で伺いたいです。

●ご無沙汰しております。○○です。8月に、女の子誕生しました。先生のカイロで、私と同じような悩みを持ち、その方々が新しい命を授かることを心から願っております。

●ご無沙汰しております!送ってくださったURL拝見しました!そろそろ先生にお伝えしようと思っていたのですが、わたし妊娠したようです!!気付くのが早くてまだ6週目ですが、月曜日に心拍も確認できました。次は人工授精の病院に移って、いろんな検査をしてみようと思っていた矢先でした。先生の親身な施術のおかげです!まだ安定しない時期ですが、ちょうどのタイミングで先生からメールいただけたのでご報告です!ありがとうございます。

●先生のおかげで5/16に無事出産できました。ありがとうございました。

●連絡ありがとうございます。○○です。あれから顕微授精を何度かして昨年5月に娘を出産しました。連絡が遅くなり申し訳ありません。先生にはいつも親身に話を聞いていただきとても心強かったです。いまは産後で身体がボロボロなので時間ができたら、またお世話になりたいです。まだまだ忙しい毎日ですが・・。主人もお世話になるかもしれません。その時はよろしくお願いします。

●先生こんにちは。ご無沙汰しております。お元気にお過ごしでしょうか?実はわたくし妊娠7ヶ月でして❗️首と腰がつらいです(*_*)先生のところで妊婦は対応可能でしょうか?

●いちのせ先生、覚えていてくださってありがとうございます。私はおかげ様でその後、2人の子どもを授かることができました。3歳の女の子と4ヶ月の女の子です。きっと骨盤も歪んでいるんだろうなぁと思いつつも放置してしまっています。またお世話になるかもしれません。ご連絡ありがとうございました。


腰椎は温める?冷やす?

腰痛は冷やす?温める?どっち?

日本カイロプラクティックセンター横浜西口研究室です。

さて腰痛になってしまうと早く楽になりたいもの……まず最初は温めるのが良いのか、逆に冷やすのがいいのか、どちらがいいのか悩むと思います。


そこで簡単なチェック方法を3通り、お伝えします。


1、痛くなった理由は何ですか?
腰が痛くなった状況を思い出しましょう。

・重いものを持ったら急に痛くなった
・久しぶりに運動したら痛くなった
・普段やり慣れてないことをした…

このように理由で起きた腰痛は筋肉や腱、関節、椎間板のどこかで炎症が起きているかもしれません。
ですので冷やすのをお勧めします。
それに対して、

・ずっと座っていたら痛くなってきた
・立ちっぱなしだと痛くなる
・風邪で寝込んでたら腰も痛くなった…

これらのようにじっとしているうちに腰が痛くなった場合は、筋肉の疲れ、過緊張、血行不良が原因の場合が多く、温めるのが正しいことになります。

2、お風呂に入る

1のチェックで冷やすべきか温めるべきかがはっきりしなかったら、お風呂に入ってみるといいですよ。

・お風呂から上がったら腰痛が和らぐ
腰が温まって痛みが軽くなるのですから、
この場合は腰を温めるのが正しいですね。

・お風呂に入っても痛みは変わらない
腰の痛みが楽にならない、または痛みが増すような時は温めるのは禁物。
冷やさないとならない腰痛です。温めて痛むのですから、腰のどこかで炎症が起きている可能性があります。



3、迷ったら冷やす

1と2のどちらのチェック法でもどうもはっきりしない、もしくはすぐにお風呂に入れないので試せない場合はどうしましょう…。


温めるか冷やすか、迷いに迷った時は「冷やし」ます。

これはどうしてか、といいますと…




失敗がないからです。



温める冷やすの選択の間違いでいちばん良くないのは、腰痛の悪化が起きることです。

●温めるのが正しい腰痛の場合
温めると→楽になる
冷やすと→楽にならない、変わらない


●冷やすのが正しい腰痛の場合
冷やすと→楽になる
温めると→腰痛が悪化の可能性



温めるべき時に間違って冷やしてしまっても、痛みは現状のままです。


ところが、冷やすべき時に誤って温めてしまうと(炎症が起きているかもしれないので)痛みが増すことが多いのです。


ですので、温めるか冷やすか判断がつかない時は、冷やしたほうが安全ということになります。


小泉武夫先生の本

食でたどるニッポンの記憶

昭和18年に福島県で生まれた小泉先生は70歳代。


小泉先生が子どもから大人になるまでの間、どんなものを食べて来たのかの記憶を辿りつつ、戦後から今に続く日本の食文化の70年の激変を紹介している。




文を読んでいると高度成長期生まれの自分にも分かる食べ物が頻繁に登場し「あー、これ知っている❗️うまいんだよな〜。もう一度あの味、食べてみたいなー」…という唾液日和が続く。



また小泉武夫先生の食に対する興味の深々さにあっけに取られる場面の連続……何回も度肝を抜かれました。



小泉少年がある時エスカルゴの餌はブドウの葉である事を知って、じゃあと近くでカタツムリを捕まえてきてブドウの葉を餌に育て、やがて大きくなったそのカタツムリをカラから引き出して料理して食べたら美味しかった、とか書かれてあって、ぶっ飛びました💦



以下の目次を見るだけで卒倒する人もいるのではないでしょうか😃



昭和20年代

「おしゃぶりは干し芋」

「泣くと身欠きニシンが泳いできた」

「棒ダラとの長い付き合い」

「肉は町の肉屋ではなく、山で調達」

「野うさぎのウサギ汁に舌鼓」

「すずめ捕獲作戦」

「カラスのろうそく焼き」

「赤ガエルの肉は甘くてうまい」

「シマヘビは売っておこずかいにした」

「ドジョウとウナギは料理屋へ」

「俺式オリジナル小鮒漁法」

「家の池に鯉が自然繁殖」

「イナゴ取りでみんながハッピーに」…


昭和30年代

「マヨネーズの衝撃」

「魚肉ソーセージで子分を増やす」

「血湧き肉踊るジンギスカン」

「焼きそばとの偶然の出会い」

「インスタントラーメンの登場」

「自動式電気釜の登場」

「弁当にも肉が入るようになった」…






ところで、本の最後のほうでは沖縄と奄美大島のことが書かれていて、この本で小泉先生の言いたいもう1つの事…日本の食文化への提言が見えてくる。



日本人の食べるものが高脂肪高たんぱくになったのはここ50年くらいのこと。

しかし沖縄は戦後間もなくから昭和47年までアメリカに統治されたため、食生活の高脂肪高タンパク化は他都道府県よりも20年以上早く始まっている。


以前は男女ともに平均寿命トップだった沖縄が急に順位を下げ始めている。

これから日本全国で起きる事が沖縄で20年早く始まっている。


小泉先生は沖縄で起きている事はやがて日本全国の問題になるとしてます。



「米国の統治で沖縄の食文化は失われた」

「米国の肉文化が怒濤のごとく流入し、若い世代は沖縄の伝統料理を受け継ぐ機会のないままアメリカの食文化に染まった」

「意識して伝統料理にこだわっている人以外、沖縄の人はアメリカ的な食生活を送っている」




Live at Kannai 7th Avenue


二ヶ月に一度くらいのペースで、関内にあるこちらのライブハウス(7thAvenue)に出演させてもらってます。

この日は知り合いでいつもお世話になっているミュージシャンのバースデーライブでした。

neko calender


毎年お配りしている「猫△カレンダー」2018年版。出来てます。

のこり100部ほどになりました。おそらく2月の初めにカレンダーの残は30部程度になると予想されます。

なかなか行けないんだけれどカレンダーは欲しい、というご希望がありましたら取っておきますのでご一報くださいね。

fushigi!


こんなことがあるんですね⁉️
気がついた人もすごい。

Kata-raku

肩こりや肩の痛みの方が対象のキャンペーン

⭐︎1月31日まで「カタ楽キャンペーン」実施中!⭐︎


肩こりや四十肩五十肩などによる肩の痛みなど、肩のお悩みの方、初回検査料3,000円が無料になるキャンペーンです。


⭐︎カタ楽キャンペーンご予約は045-320-2407メールはこちらから→お問い合わせ


seijin-shiki

ご報告(2/7)横浜で成人式を迎えられた方、4名いらっしゃいました。

横浜市で今年成人式を迎えられたみなさんへ


今年2018年の1月8日、横浜市で成人式を迎えられた方・ご家族様、たいへんなことになってしまいましたね。


実にひどい会社があったもんです。ご心中お察し申し上げます。




横浜西口研究室では、今年横浜市で成人式を迎えられた方を対象に、1月11日から2月5日(月)まで施術料2,000円(初回検査料は0円)で治療しています。


期間中は何度通っても同じ費用です。ご予約の承りに物理的に限りがありますが、もし心身の不調がありましたらお問い合わせ下さい。身体も頭もスッキリしますよ。


ご予約は045-320-2407メールはこちらから→お問い合わせ

天栄米の食味コンクール




今年の11月3日も天栄村で開催された「天栄米の新米コンクール」に審査員として行ってきました。

村内お米農家さん83名から新米の出品がありまして、まず最初にその83のお米(検体と呼ばれます)を成分分析する機械にかけて、お米に含まれているアミロース(デンプンの一種)・たんぱく質・脂肪酸などの量を調べます。

実はその数値である程度、そのお米の美味しさが測れるのです。



逆に言えば、美味しい米を作るにはこれらの最適値、数値目標を立てれば良いのだと思いますが、値が張る肥料を沢山あげれば美味しいお米になるわけではなく、かえって味は落ちます。

この辺の話はお米農家さんたちに伺うと非常に面白いですよ😀。
「いつまでも親に甘えてる人と苦労して自立した人と、人間として味があるのはどっちかって。米も同じことよ」、など、ヒヤヒヤしてしまう例え話で説明してくれます😂


それでその83の検体の成分分析で上位15検体が本選に進みます。本選では15のお米を同じ条件で炊き、審査員が官能的検査をします。

同じ条件で炊くというのは、ヨーイスタートで同じ量の15の白米を同じ量の同じ水で同じ回数研いで同じ時間水を含ませ、同じ機種の炊飯器で同時にスイッチオン!、炊き上がり時間も一緒、蒸らし時間も一緒、という感じです。



15検体は小さい蓋つきのパックに入れられ、20人の審査員の前に運ばれます。官能的と書きましたが、ザックリ云うと「目⇨鼻⇨口」の順番で鑑定していきます。

●目⇨お米の粒の大きさ揃っているか、色とツヤ、粒立ち、など。
●鼻⇨炊きたての香り、一口食べた後に鼻腔に抜ける香り、など。
●口⇨粘り気、硬さ柔らかさ、味わい、など。
最後に普通にご飯を一口、噛み飲み込んだ時の快感。

(ところで今年は一番前の席だった)


ひとつひとつ集中して臨むと、天栄村で育った同じコシヒカリでもひとつひとつ微妙な差があるのがわかります。もちろん、15検体のお米はすべて第一級の美味しさです😀。それでも違いがあります。



そして自分がこれ!っと思った検体を5つ選んで投票用紙にその番号を記入して投票箱に入れます。得票数で順位が決まりますが、上位5位までが金賞となります。

役場の方が開票して集計をして、賞状に受賞者の名前を書き、額に入れる作業があるので、30分ほど休憩時間があるのですが、この間に余興(ミニライブ)を頼まれています。

今回は楽器は持って行かず、カラオケで3曲やりました。

このあと、表彰式が始まります。

(自分が投票した5つのうち、4つが金賞になりました😃)

なお、お米の専門家の先生が話してましたが、今年は猛暑で全国的に米の質が良くないようです。暑すぎると玄米のヌカの部分が厚くなり、精米すると白米の粒が小さくなるそうです。粒が小さいのは評価が下がります。またお米の収量も減ることになります。

ただ、天栄米は農家さんの努力で大変いいお米になっている、全国大会でも良い評価が得られるのではと話していました。


全国大会は今月末に開かれます。天栄米は今年も上位目指して、金賞を取って欲しいです😊
受賞したお米です。
漫画家の山本おさむ先生です。先生も毎年このコンクールの審査員に名を連ねています。
現在連載中の「赤狩り」の単行本にサインしていただきました😃
続きを読む

相模経済新聞

📰

神奈川県央の業界新聞「相模経済新聞」2018/04/10発行に、自分が担当しているラジオ番組のことが掲載されたそうです。

僕はこのことを知らなくて、FMやまとのディレクターさんから聞いてその記事を送ってもらいました。
人気番組⁈😊

ところで今月の四日の水曜日に、大和市の社会福祉協議会主催のイベント「独居老人を招待してのお花見会」に呼ばれてステージに上がりました(ステージとは言っても会場は神社の境内なので、神楽殿がステージです)。

僕の住んでいる地区の一人暮らしご老人が280人、養護学校の生徒、ほかスタッフ合わせて約340人ほどが集まりました。

4日は暖かで(花はほとんど散ってましたが)、健康や栄養の話をしたり、歌を歌わせていただいたりして、僕自身も楽しいひと時を過ごさせてもらいました。

不妊症、整体・カイロプラクティックの効果


今年に入って(2018年1月〜)、不妊コースに通っていた方から届いた連絡メールです(一部伏せ字にしています)。

●おかげさまで実は妊娠していて6ヶ月になります。安定期に入ったら連絡しないとと思ってましたが報告が遅くなってしまい、ごめんなさい。いま腰痛と肩の痛みがあるので、妊娠中でもお願いできるならお願いします。

●ご無沙汰しています。以前、通わせていただいた○○です。実は先月、出産しました。つわりや腹痛がひどく、切迫流産切迫早産の心配があり、ほとんど外出できない状態でしたが……。いまは無事に出産が終わり、多忙な毎日を送っています。 引っ越しもあったので挨拶もできず行くのをやめてしまい失礼しました。またお邪魔したいと思っていますので、その際はまたよろしくお願いします。

●丁寧な施術や食べ物のアドバイスをいただき、感謝しています。ずっと連絡しようと思いつつ、いつの間にか時間が経ってしまいました。

●男の子、産まれました!小さすぎて退院が少し遅れましたが、、落ち着いたら体の調整で伺いたいです。

●ご無沙汰しております。○○です。8月に、女の子誕生しました。先生のカイロで、私と同じような悩みを持ち、その方々が新しい命を授かることを心から願っております。

●ご無沙汰しております!送ってくださったURL拝見しました!そろそろ先生にお伝えしようと思っていたのですが、わたし妊娠したようです!!気付くのが早くてまだ6週目ですが、月曜日に心拍も確認できました。次は人工授精の病院に移って、いろんな検査をしてみようと思っていた矢先でした。先生の親身な施術のおかげです!まだ安定しない時期ですが、ちょうどのタイミングで先生からメールいただけたのでご報告です!ありがとうございます。

●先生のおかげで5/16に無事出産できました。ありがとうございました。

●連絡ありがとうございます。○○です。あれから顕微授精を何度かして昨年5月に娘を出産しました。連絡が遅くなり申し訳ありません。先生にはいつも親身に話を聞いていただきとても心強かったです。いまは産後で身体がボロボロなので時間ができたら、またお世話になりたいです。まだまだ忙しい毎日ですが・・。主人もお世話になるかもしれません。その時はよろしくお願いします。

●先生こんにちは。ご無沙汰しております。お元気にお過ごしでしょうか?実はわたくし妊娠7ヶ月でして❗️首と腰がつらいです(*_*)先生のところで妊婦は対応可能でしょうか?

●いちのせ先生、覚えていてくださってありがとうございます。私はおかげ様でその後、2人の子どもを授かることができました。3歳の女の子と4ヶ月の女の子です。きっと骨盤も歪んでいるんだろうなぁと思いつつも放置してしまっています。またお世話になるかもしれません。ご連絡ありがとうございました。


腰椎は温める?冷やす?

腰痛は冷やす?温める?どっち?

日本カイロプラクティックセンター横浜西口研究室です。

さて腰痛になってしまうと早く楽になりたいもの……まず最初は温めるのが良いのか、逆に冷やすのがいいのか、どちらがいいのか悩むと思います。


そこで簡単なチェック方法を3通り、お伝えします。


1、痛くなった理由は何ですか?
腰が痛くなった状況を思い出しましょう。

・重いものを持ったら急に痛くなった
・久しぶりに運動したら痛くなった
・普段やり慣れてないことをした…

このように理由で起きた腰痛は筋肉や腱、関節、椎間板のどこかで炎症が起きているかもしれません。
ですので冷やすのをお勧めします。
それに対して、

・ずっと座っていたら痛くなってきた
・立ちっぱなしだと痛くなる
・風邪で寝込んでたら腰も痛くなった…

これらのようにじっとしているうちに腰が痛くなった場合は、筋肉の疲れ、過緊張、血行不良が原因の場合が多く、温めるのが正しいことになります。

2、お風呂に入る

1のチェックで冷やすべきか温めるべきかがはっきりしなかったら、お風呂に入ってみるといいですよ。

・お風呂から上がったら腰痛が和らぐ
腰が温まって痛みが軽くなるのですから、
この場合は腰を温めるのが正しいですね。

・お風呂に入っても痛みは変わらない
腰の痛みが楽にならない、または痛みが増すような時は温めるのは禁物。
冷やさないとならない腰痛です。温めて痛むのですから、腰のどこかで炎症が起きている可能性があります。



3、迷ったら冷やす

1と2のどちらのチェック法でもどうもはっきりしない、もしくはすぐにお風呂に入れないので試せない場合はどうしましょう…。


温めるか冷やすか、迷いに迷った時は「冷やし」ます。

これはどうしてか、といいますと…




失敗がないからです。



温める冷やすの選択の間違いでいちばん良くないのは、腰痛の悪化が起きることです。

●温めるのが正しい腰痛の場合
温めると→楽になる
冷やすと→楽にならない、変わらない


●冷やすのが正しい腰痛の場合
冷やすと→楽になる
温めると→腰痛が悪化の可能性



温めるべき時に間違って冷やしてしまっても、痛みは現状のままです。


ところが、冷やすべき時に誤って温めてしまうと(炎症が起きているかもしれないので)痛みが増すことが多いのです。


ですので、温めるか冷やすか判断がつかない時は、冷やしたほうが安全ということになります。


小泉武夫先生の本

食でたどるニッポンの記憶

昭和18年に福島県で生まれた小泉先生は70歳代。


小泉先生が子どもから大人になるまでの間、どんなものを食べて来たのかの記憶を辿りつつ、戦後から今に続く日本の食文化の70年の激変を紹介している。




文を読んでいると高度成長期生まれの自分にも分かる食べ物が頻繁に登場し「あー、これ知っている❗️うまいんだよな〜。もう一度あの味、食べてみたいなー」…という唾液日和が続く。



また小泉武夫先生の食に対する興味の深々さにあっけに取られる場面の連続……何回も度肝を抜かれました。



小泉少年がある時エスカルゴの餌はブドウの葉である事を知って、じゃあと近くでカタツムリを捕まえてきてブドウの葉を餌に育て、やがて大きくなったそのカタツムリをカラから引き出して料理して食べたら美味しかった、とか書かれてあって、ぶっ飛びました💦



以下の目次を見るだけで卒倒する人もいるのではないでしょうか😃



昭和20年代

「おしゃぶりは干し芋」

「泣くと身欠きニシンが泳いできた」

「棒ダラとの長い付き合い」

「肉は町の肉屋ではなく、山で調達」

「野うさぎのウサギ汁に舌鼓」

「すずめ捕獲作戦」

「カラスのろうそく焼き」

「赤ガエルの肉は甘くてうまい」

「シマヘビは売っておこずかいにした」

「ドジョウとウナギは料理屋へ」

「俺式オリジナル小鮒漁法」

「家の池に鯉が自然繁殖」

「イナゴ取りでみんながハッピーに」…


昭和30年代

「マヨネーズの衝撃」

「魚肉ソーセージで子分を増やす」

「血湧き肉踊るジンギスカン」

「焼きそばとの偶然の出会い」

「インスタントラーメンの登場」

「自動式電気釜の登場」

「弁当にも肉が入るようになった」…






ところで、本の最後のほうでは沖縄と奄美大島のことが書かれていて、この本で小泉先生の言いたいもう1つの事…日本の食文化への提言が見えてくる。



日本人の食べるものが高脂肪高たんぱくになったのはここ50年くらいのこと。

しかし沖縄は戦後間もなくから昭和47年までアメリカに統治されたため、食生活の高脂肪高タンパク化は他都道府県よりも20年以上早く始まっている。


以前は男女ともに平均寿命トップだった沖縄が急に順位を下げ始めている。

これから日本全国で起きる事が沖縄で20年早く始まっている。


小泉先生は沖縄で起きている事はやがて日本全国の問題になるとしてます。



「米国の統治で沖縄の食文化は失われた」

「米国の肉文化が怒濤のごとく流入し、若い世代は沖縄の伝統料理を受け継ぐ機会のないままアメリカの食文化に染まった」

「意識して伝統料理にこだわっている人以外、沖縄の人はアメリカ的な食生活を送っている」




Live at Kannai 7th Avenue


二ヶ月に一度くらいのペースで、関内にあるこちらのライブハウス(7thAvenue)に出演させてもらってます。

この日は知り合いでいつもお世話になっているミュージシャンのバースデーライブでした。

neko calender


毎年お配りしている「猫△カレンダー」2018年版。出来てます。

のこり100部ほどになりました。おそらく2月の初めにカレンダーの残は30部程度になると予想されます。

なかなか行けないんだけれどカレンダーは欲しい、というご希望がありましたら取っておきますのでご一報くださいね。

fushigi!


こんなことがあるんですね⁉️
気がついた人もすごい。
「第5回つのレシピコンテスト」応募総数1,074。その作品の中から一次審査・二次審査を経て6作品がファイナルに進むのですが、私11/30の最終審査へ進みました(当日お一人体調不良で欠席)。


日本橋兜町にある製粉会館……粉に関わるたくさんの会社のオフィスが入ってました。
2階にある大麦サポーターズキッチンが会場です。



今回のコンテストのテーマは「孫や子どもと食べたいお弁当」

こんなお弁当で応募しました(ライスキャンディ弁当)




ご飯ににつなぎの米粉を混ぜ、アイスキャンディの形にします。
そしてアイスキャンディ用の棒を刺して、つの食品の米油で両面じっくり焼く。
チーズをのせたり、海苔を巻きます。

そして豚挽きに生姜・長ねぎたっぷりで作った肉味噌。仕上げにつの食品の山椒香味の米油をかけてますが、これをライスキャンディにのせて食べると🤗



ファイナル進出、男性は私のみ。

結果のほうは、このアイデアは良かったと思うだけれど、残念ながら目標の3位以内には達せず4位となりました😃


普段はあまり油を取りすぎないようにしようと思っているのですが、また米油コンテストに出品するならもっと米油をたっぷりと使うレシピを考えねば😅



ところで米油の原料は米のヌカです。ヌカを搾って出た油です。
米油の人気は高まっているのは周知の事実ですが、困ったことにヌカが足りない状況なんだそうです。
原因は米の生産量が減ってきているから、と、つの食品の支社長さんがお話しされてました。


実は私、このレシピコンテストの第一回に応募しファイナルに残ったことがあり、今回のコンテストで5年ぶりに再会した方もいました。



2月16日(金)も夜の10時からFM YAMATOの番組「cooking music」の放送です。

サメ肉の栄養、腰痛予防に鍛えるのは腹筋?背筋?などを話す予定。番組はFM YAMATOのホームページのネットラジオでお聞きになれます。

ホリスティック医学の日本の権威、帯津良一先生と。


神奈川新聞

2013/3/13


当研究室が協同で行っている「ご飯を食べよう運動」が、農水省「フードアクションニッポン」

2014年度入賞!

 

2012年の受賞に続き、2度目の快挙を遂げました!



twitterで本日の予約状況やブログの更新などの情報を確認できます。


福島県の天栄米栽培研究会さんを、2011年震災後より現在に至り継続支援しています。写真は2015年の天栄米新米コンクールの様子。


共著「みんなの朝食日記」
共著「みんなの朝食日記」
高菜のおひたし
>> 続きを読む

今夜のFM YAMATOとたこ飯弁当
>> 続きを読む



横浜くりこ庵のイメージソング

「たいやきくりこちゃん」

市瀬の作詞作曲。