ぎっくり腰の症例


■37歳男性 公務員 2015/2/8

昨夜(2015/2/7)、特に思い当たることがないのに腰がだんだんと痛くなり当研究室へ。初見時は前屈み姿勢で、伸展(腰を伸ばすと)痛みが強くなる。痛い場所は腰全体。

座っている姿勢は楽。歩行はやや困難。

車で横浜まで家族と来て、出来たらこの後、家族と約束している「イチゴ狩り」に行きたい意向。


臀部と両脚の筋肉を丁寧にストレッチし、腰部の筋肉へは操体法的アプローチ。右骨盤後方変位をアジャスト。


施術後、痛みは7割減となりました。13日金曜に再び治療を予定しています。



■40歳女性  2014/10

腰痛で来院。 農作業中に痛めた。

 

仙腸関節、下部腰椎に関節の動きの制限はあるものの、痛みの性質から筋肉が原因であると判断。

 

下肢、臀部の筋肉の緊張をストレッチなどで改善し、腰部にカイロ的操法を行う。

 

施術後、ほとんど痛みなくなり、二度目の来院で終了。



■76歳 女性 腰椎椎間関節症 

(毎朝起き上がれないくらいの痛みに襲われる。 ベットから何とか起き上がるとだんだん痛みが緩和されてくる。 

ずっと座っていると、立ち上がるときに(朝ほどではないが)痛む。 

  

横浜市内の主だった病院の整形外科で診察を受けるが、年だから仕方がない(年齢76歳)、手術のしようもない、といわれてしまう。 

  

  

当院に最低でも週に一度、効果が出なくても、効果が出始めても、週に一度の来院を促す。 

治療は回数を重ねるごとに緩和しています(現在5回目 2012/6/5時点) 

現在も起床時の痛みはまだありますが、ずいぶん緩和されてきたとおっしゃっています。 

2014年は月に2度程度のペースで通い、腰痛再発はなし。


ホリスティック医学の日本の権威、帯津良一先生と。


神奈川新聞

2013/3/13

当研究室が協同で行っている「ご飯を食べよう運動」が、農水省「フードアクションニッポン」

2014年度入賞!

 

2012年の受賞に続き、2度目の快挙を遂げました!



ラジオ番組「レレデビー一致のcooking music」
毎週金曜日の夜22時から、自分がパーソナリティをやっているラジオ番組「レレデビー一致のcooking music」放送です。FMやまと(77.7MHz)金曜22:00〜22:30健康と食べ物と音楽の話が中心で、ためになる内容満載です!金曜日の夜で聞き逃しやすい時間帯ですが、よかったら聴いてくださいね。
>> 続きを読む

今夜ラジオ放送です
1月27日(金)「レレデビー一致のCookin' Music」放送します!FMやまと(77.7MHz)22:00-22:30。食べ物と健康と音楽の番組です。パソコンのサイマル放送か、スマホアプリのTuneIn Radio、ラジオ日本、リスラジなどでお聴きになれますー。お時間空いてましたら聴いて下さいね。  アイリスオーヤマの「暮らし便利ナビ」素敵ライフ☆朝ごはん、で紹介されました。https://www.iris-kurashi.com/kitchen/m..
>> 続きを読む


twitterで本日の予約状況やブログの更新などの情報を確認できます。


天栄村へ稲刈りに行きました。


福島県の天栄米栽培研究会さんを、2011年震災後より現在に至り継続支援しています。写真は2015年の天栄米新米コンクールの様子。


共著「みんなの朝食日記」
共著「みんなの朝食日記」
いわしの米粉焼きと玄米
>> 続きを読む

舞茸ご飯弁当
>> 続きを読む



 


横浜くりこ庵のイメージソング

「たいやきくりこちゃん」

市瀬の作詞作曲。